7931のあたまんなか

テーマ:数学/読書メモ/自分の考え方/水曜どうでしょう/交通関係(道路・航空)など。うつと生きる30代後半の男です。

メンタルヘルス

現場復帰への活動が参考になる ~ 『うつ病九段』読書メモ

先崎学さんの『うつ病九段』。うつ病患者の一人として、とても気になり手に取ってみました。うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間作者: 先崎学出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/07/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る なぜこ…

外向きの評価と内向きの評価の変化

2018年9月4日発行の結城浩さん(@hyuki)のメルマガで、外向きの評価と内向きの評価について書かれていました。これがとても印象的でこのようなツイートをしました。結城浩メルマガ感想。「外向き/内向きの評価」が胸に刺さった。学生時代は内向きの評価だ…

方向転換を決断した人には、いつも「うらやましい」と言っている。

自宅の本棚にあった『こんなツレでごめんなさい』(望月昭 著)を読んで、ブクログにこんなレビューを書いた。こんなツレでゴメンナサイ。 (文春文庫)著者 : 望月昭文藝春秋発売日 : 2010-10-08ブクログでレビューを見る»この本を読んだのは2回目になる。1回…

きたみりゅうじ『人生って、大人になってからがやたら長い』読書メモ

書店に行くと、コミックエッセイの書棚をよくチェックします。 *1そのときにタイトルを見て、「これだ!」と直感的に思って買ったのがこの本、きたみりゅうじさんの『人生って、大人になってからがやたらと長い』です。人生って、大人になってからがやたら長…

「うんうん」と、うなずきながら見れる/聴ける番組3つ

自分はものごとを深く考えて、悩みを自分の中に抱えて解決しようとする性格かなと思っています。それゆえ、そもそもどういうことなの?とか、今後どのように生きるか?とか、非常に根本的なことがとても気になります。 気になることがあったとき、自分の中に…

私が書いた3種類の自分史

先日投稿された、Yuramakiさん(@YuramakiClay)の自分史に関する記事がとても印象に残りました。yuramaki.comというのも、精神的に参ってしまってから、自分のことを振り返るために自分史を書いていたからです。自分史を書くことで、いろいろなことがわかり…

ストレスを減らしてみよう ~ 床屋さん編

昨日、37年の人生で初めて丸坊主にしてみました。もともと丸坊主の息子たちを床屋に連れて行って、ついでに自分の髪も切ってもらうことにしました。 いつもは「こう切ってほしい」とあれこれ話しますが、どう話すかを考えるのがいつもストレスでした。高校ま…

「自分が生きていれば、それでいいんだな」

ポンコつっこさんのこの記事を読んで、とても心が揺さぶられました。*1note.mu タイトルの「親孝行の本当の意味はあなたが生きていること」。これは本当に正しいと心からそう思います。両親の子どもとしても、2人の息子の親としても。メンタルの状況が本当に…

ドラクエの「にげる」、麻雀の「おりる」

ドラクエの「にげる」と麻雀の「おりる」。私にとって、どちらも似たようなエピソードがあります。 ドラクエの「にげる」 フジテレビのCSチャンネルに『ゲームセンターCX』という番組があります。 よゐこ・有野晋哉さんがTVゲームをプレイする様子を放送して…

ブログを書いている3つの理由

2018年に入ってから、ブログの更新頻度を上げています。 その前も細々とやっていましたが、いろいろ思うことがありまして。そこで、私がブログを書いている3つの理由をまとめておきます。(1) 頭の中を整理するため (2) 同じ悩みを抱えている人にヒントを提供…

メンタルクリニック診察時に持っていくメモ(サンプル)

およそ半年前に「診察時に自分の状況を簡潔に伝えたい」という記事を書きました。wed7931.hatenablog.comこのころと同じく、今もメンタルクリニックに通っています。その後も自分の状況をうまく伝えられないかと思っていましたが、数ヶ月前から診察時にメモ…

『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』読書メモ

うつ病による2回目の休職が始まって約半年。 精神的にようやく復調してきて、書店や図書館に足を運ぶことが多くなりました。地元の図書館に行ったとき、普段は見ないような書棚を眺めていると、この本が目に入ってきました。 前からちょっと気になっていた、…

自分への過剰な謙遜 → 自己評価の基準が高すぎる?

これは、下の昨日のブログ記事の続きです。wed7931.hatenablog.com 前の記事では、「過剰な謙遜」を裏付ける行動として、次の2つを挙げている。 1つ目は中学時代の定期テストでの行動。 2つ目は社会人になってからの仕事への取り組み方。 実は、この記事の最…

自分は過剰に謙遜していたのかもしれない。/結城浩メルマガVol.297を読んで

2017/12/5の結城浩さんのメールマガジンの感想として、次のようなツイートをした。自分に自信を持つ方法の1つとして「自分の評価を信用しない」は目から鱗だった。人から良いことを言われると「確かにそうかも。でも自分はこう思う」と考えることが多い。あ…

生きるためのヒントがありました/『しないことリスト』読書メモ

最近は、書店やブックオフをあてもなくうろうろして、パッと目に留まった本を買うことが増えました。 「今後どのように生きていこうか」という漠然とした悩みに対するヒントを探しているからだと思います。この本は、まさにパッと目に留まって、「これだ!」…

診察時に自分の状況を簡潔に伝えたい

今、メンタル不調のため休職しています。 先日、会社に自分の体調を伝えるメールを送りました。休職中といえども、診断書の送付などの事務手続きがたまにあり、メールなどでコミュニケーションを取る必要があります。 体調がよければ、会社に足を運んで、10…