7931のあたまんなか

テーマ:数学/読書メモ/自分の考え方/水曜どうでしょう/交通関係(道路・航空)など。うつと生きる30代後半の男です。

仕事

方向転換を決断した人には、いつも「うらやましい」と言っている。

自宅の本棚にあった『こんなツレでごめんなさい』(望月昭 著)を読んで、ブクログにこんなレビューを書いた。こんなツレでゴメンナサイ。 (文春文庫)著者 : 望月昭文藝春秋発売日 : 2010-10-08ブクログでレビューを見る»この本を読んだのは2回目になる。1回…

きたみりゅうじ『人生って、大人になってからがやたら長い』読書メモ

書店に行くと、コミックエッセイの書棚をよくチェックします。 *1そのときにタイトルを見て、「これだ!」と直感的に思って買ったのがこの本、きたみりゅうじさんの『人生って、大人になってからがやたらと長い』です。人生って、大人になってからがやたら長…

メモをとる。ノートをとる。そして、共有してみる。

学校での授業や職場での会議など、いろいろなところでメモやノートをとる場面があります。このメモやノートをどのようにとるか。何を書いて、何を書かないか。など、自分にとってはすごく気になることです。というのは、自分が理解したことをどのように記録…

10年前のキャリア志向調査の結果を読み返した

先日のブログ記事で、大人の自己分析について、常見陽平さんの書籍から「診断プログラムの活用」を引用しました。wed7931.hatenablog.com 「診断プログラムは就職活動中にしか受けていないなぁ」と思っていましたが、自分の部屋の書棚を見ていて、職場の研修…

常見陽平『自由な働き方をつくる 「食えるノマド」の仕事術』読書メモ

うつ病になってしまって、現在2度目の休職中です。 1度目よりも回復のペースはゆっくりになり、もう後がないと感じている中で、今後どのように生きていくかをこれまで以上に真剣に考えるようになりました。 元の職場に復帰するのがいいのかどうかなど、いろ…