7931のあたまんなか

日々考えること、読書メモ、数学、交通関係など。うつと生きる30代後半の男です。

札幌 → 女満別 → 木更津

9/19は午後半休をとって、札幌へ。


9/20は札幌でレンタカーを借りて、実家の女満別へ。
子どもと3人の初めてのドライブがかなりの長距離(400km弱)。
途中で休みながら、約6.5時間のドライブ。
ぜんぜん泣かなかった。

このドライブのもう1つの目的として、道の駅スタンプラリーがあったが、
途中からこの目的は断念。
子どもを連れて、あちこち停車するのもなぁ・・・という考えから。
結局、昼食休憩をとった「しらたき」には寄れた。
後で聞くと、「まるせっぷ」の方がよかったらしい。


9/20の夜は、うちの両親、ばあちゃん、弟Aとその奥さんと子ども2人、弟Bとその彼女と宴会。
まだ2ヶ月になる前の子どもだが、みなさんに愛想を振りまく。
客先では、常に笑っている。


9/21と9/22は、親戚の家での披露などを行いながらだらだら過ごす。
実家のPCがインターネットが使えて、Excelが使えるばっかりに、
会社から電話がかかってきて、2時間くらい仕事をさせられる。


9/23はAIRDOの始発便で東京へ。
離着陸時は泣きまくると思いきや、ずっと寝ている。
離陸直前にぐずったが、すぐにおっぱいを飲ませて事なきをえる。
着陸時は口をもごもごさせていて、気圧の変化に対応していたように見える。
心配しすぎた。

機内で着陸直前に急病の方が出たらしく、
「お医者様、看護師の方、医療関係の方はいらっしゃいますか?」を初めて聞く。
着陸してから、搭乗口(?)までが猛スピード。


空港から、駐車場に止めていた自分の車で、木更津の自宅へ。
0歳児のいる新しい生活が始まる。

同じアパートのみなさんにごあいさつ。
いつものように笑顔で愛想を振りまき、おばさんたちのハートをがっちりつかむ。
泣くことについて了承を得た。